網戸掃除に便利なツール!汚れが落ちる網戸クリーナー

網戸掃除

網戸は結構汚れている

普段あまり汚れを気にすることのない網戸ですが、「たまに雑巾で拭いてみると真っ黒だった」という経験をお持ちの方も多いのでは?

細かい格子状の網目なので、横糸部分に汚れが溜まります。しかも最近の網戸は目が細かくなっているので、その分ホコリも溜まりやすくなっているのです。

網戸の汚れ

ベランダなど洗濯物を干す部分に面する網戸は特にホコリが付きがちです。白く見えるのが、比較的大きめの糸埃・綿埃です。

網戸の汚れを落とす

普通の雑巾でも掃除はできるのですが、網戸がたわんでしまい拭きにくいものです。

そんな網戸掃除がしやすいのがこの「アミ戸&凸凹面クリーナー」。

固めのスポンジなので網戸を拭きやすく、表面のマイクロブラシが汚れを掻き落とします。

網戸クリーナー

水(洗剤を入れるとさらに良い)を付けながら網戸を拭くと汚れが良く落ちます。

スポンジの網戸掃除前後の汚れ具合を見れば、効果が良く分かります。

網戸掃除前 網戸掃除後

網戸掃除のコツ

このスポンジを使うと、細かなマイクロブラシが跳ねるので周囲にホコリ等を弾きます。

網戸掃除後に窓や床掃除をして下さい。逆の順番だと2度手間になります。

最後にマイクロファイバーのクロス・雑巾で網戸を拭き上げればよりキレイにできます。

型ガラスの掃除にも使える

型ガラスとは、外から見えないよう凹凸を付けたガラスです。

このガラスの凹凸部に入った汚れは落としにくいのですが、「アミ戸&凸凹面クリーナー」で拭くと良く汚れが取れます。

お風呂のドアにも同じような模様のプラスチック素材が使われています。ここもよく汚れが溜まる箇所です。

型ガラス

価格が安いこともおススメできる理由です。使ってみる価値あります。

ハウスクリーニングのお得な情報、お掃除のノウハウ情報が知りたい方はフォロー

スポンサーリンク