10年間の汚れが溜まったエアコンのクリーニング【閲覧注意】

10年間

古いエアコンのお掃除はよくやるのですが、途中でクリーニングされている場合が多く、10年間手を入れていないエアコンのお掃除は初めてでした。

10年使っているうちには壊れてしまうエアコンもあるので、保っているなと感じる一方、タバコのヤニ汚れが重度だったのでどこまで落とせるかとも思いました。

エアコンクリーニング前後の様子をレポートします。

10年分のエアコンの汚れ

エアコンのメーカーはダイキンでした。

ヘビースモーカーということだったので、エアコン表面にも汚れが付着しています。タバコのヤニ汚れです。

エアコンクリーニング前 エアコン表面の汚れ

特に室内の空気を吸い込むエアコン上部が汚れていました。

エアコンのヤニ汚れ エアコンフレームの汚れ

エアコン内部のアルミフィンにも茶色いヤニ汚れが付着しています。

エアコンカバーの汚れ アルミフィンのヤニ汚れ

吹出し口はと言うと、絶句…。黒いものが落ちてきたこともあったと伺いました。

健康に良い環境ではありません。お客様にもご覧いただき説明をし、今後はもっと早く言って頂ければとお話ししました。

エアコンの汚れは、人の健康やエアコン風の臭い、エアコン効率に影響を及ぼします。

エアコンクリーニングの必要性と効果
エアコンの嫌な臭いをお掃除で除去

エアコン内部のカビ エアコンファンのカビ

厚みを持ってしまったカビがびっしりと生え、素材の元の様子は確認できません。(拡大画像はあえて小さくしてあります。)

黒カビ エアコンカビ エアコンのかび

ここでちょっと目の保養、ブレークタイム

リラックス

エアコンに溜まった10年分の汚れを落とす

通常より洗剤の濃度を濃くし使用量も増やし、汚れを溶かしていきます。

そして頃合いを見計らって、エアコン内部を高圧洗浄機で徹底洗浄。

黒い固まりと茶色い水がどんどん出てきます。

高圧洗浄 エアコン洗浄

流れ出るエアコンの洗浄水が透明になり黒いゴミが出なくなるまで、たっぷりの水で洗い続けました。

結果溜まった洗浄水がコレです。真っ黒な水で、浮いているホコリ・カビの固まりに加え、沈殿物も相当ありました。

黒いエアコン洗浄水

エアコンの方がどこまでキレイになったかと言うと…

すっかり素材の色も確認できるまでになりました。

内部のファンの色はグレーでなく、黒だったんです。

洗浄後の吹出し口 クリーニング後の吹出し口

エアコン外部のカバーやパーツも洗剤で洗い、元の白さが甦りました。

エアコンクリーニング後 エアコンクリーニング完了

クリーニング前後で比べれば一目瞭然です。黄ばんだヤニ汚れがすっかり落ちました。

つくば市のハウスクリーニング

これで安心してエアコンをご利用いただけます。

 

エアコンがここまで汚れてしまう前に

エアコンの使用頻度が高い、幹線道路に面している、タバコを吸うなどの場合は、1年に1度のエアコンクリーニングをおススメします。

既に汚れが溜まってしまったエアコンのお掃除もお任せください。

エアコン掃除

9,200円~

複数台割引きあり

使用頻度に応じてエアコンはお掃除が必要です。

ホコリ詰まりはエアコン効率を下げ、カビの発生は体に影響を及ぼします。


小さなお子さんや高齢者がいるご家庭には特におススメします。

ハウスクリーニングのお得な情報、お掃除のノウハウ情報が知りたい方はフォロー

スポンサーリンク